<新サイト> JAICOWS

女性科学研究者の環境改善に関する懇談会 Japan Association for the Improvement of Conditions of Women Scientists

カテゴリー: 会則

JAICOWS学会規約

JAICOWS学会規約

 

  1. 本会はJAICOWS(女性科学研究者の環境改善に関する懇談会 Japan Association for the Improvement of Conditions of Women Scientists)と称する。
  2. 本会は、以下の創設の理念に基づき、女性科学研究者および広く学問を志す女性の環境改善に関する懇談会として活動する。
JAICOWS設立の趣旨:1994年5月26日、日本学術会議 第118回総会において『女性科学研究者の環境改善の緊急性についての提言(声明)』が採択されました。この声明は「科学が人類の将来に大きな影響を及ぼすようになった今日、女性が、科学に対して男性同様に責任を負うべきであると考え、また、負いたいと希望することは当然である。そして、多くの女性が科学研究に参加することによって、科学の一層の発展が期待される。(同声明より抜粋)」という考えのもとに採択されました。JAICOWSは、その認識をさらに深め、女性科学研究者の人権を守り、研究条件、生活保障などをはじめとして、諸条件がよりいっそう改善されることを願い、発足しました。
  1. 本会はその目的を達成するために次の事業を行う。

(1) 研究発表会・研究会・講演会などの開催。

(2) 共同の研究および調査。

(3) ニューズレターの発行。

(4) その他本会の目的を達成するために適当な事業。

  1. 本会はその目的に賛同し、事業に協力する日本学術会議の会員、連携会員、およびその経験者からなる。入会には入会申込書の記入と、役員会の承認を必要とする。退会しようとするものは、退会届を会に提出するものとする。
  2. 本会に次の機関をおく。

総会・役員会・会計監事。

  1. 総会は本会の最高議決機関であり、毎年1回開催される。総会の議決は原則として、出席会員の過半数によって成立する。
  2. 役員会は本会の運営にあたり、毎年度の決算報告および予算案を作成して総会の承認を得る。役員会は会長と事務局長を互選し、総会の承認を得る。
  3. 会長は、本会を代表し会務を統括する。会長は、総会・役員会を招集する。会長は、事務局長と協力して、会の運営にあたる。
  4. 事務局長は会長を補佐し、会長に事故あるときはその職務を代行する。事務局長は、会長および役員会のもとで本会の事務全般を担当する。事務局長は会長の推薦を考慮に入れて役員会がこれを互選する。
  5. 会計監事は総会で選出される。会計監事は本会の会計を監査し、総会にこれを報告する。
  6. 本会にニューズレター編集委員長をおく。委員長は役員会において互選する。委員は委員長の推薦を考慮に入れて、役員会が会員のうちからこれを委嘱する。
  7. 会長・事務局長・会計監事・ニューズレター編集委員長の任期は、3年とする。ただし再任、再再任はさまたげない。最長3期までとする。
  8. 役員会は年次研究発表会を企画するための企画委員長をおく。
  9. 本会の会計は会費・その他の収入をもって運用される。本学会の会計年度は4月に始まり、3月に終わるものとする。
  10. 会費の金額は、5000円とする。会員が5年間連続して会費を納入しなかった場合は、役員会の審議を経て、本人の同意と説得に尽力し、改善しえない場合は、当該会員を除籍することができる。
  11. 総会は、役員会の推薦を受け、本会に多年にわたり貢献のあった会員を、名誉会員とすることができる。

17  本会則の改正は役員会の議と承認を経たのち総会ないし会員の承認を得る。

 

付則       本規約は2019年2月15日の総会承認を経て発効。   2019年2月15日

 

女性科学研究者の環境改善に関する懇談会(JAICOWS

事務局

〒206-8515東京都多摩市永山7-3-1国士舘大学体育学部田原淳子研究室

Tel・Fax:042-339-7294(研究室直通)

E-mail:tahara@kokushikan.ac.jp

会計・名簿管理本部

〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25 青山学院大学国際政治経済学部

JAICOWS会長 羽場久美子研究室、Tel/Fax:03-3409-8514

E-mail: jaicows@gmail.com

JAICOWS ホームページ    http://side.parallel.jp/jaicows/

JAICOWS  News Letter 印刷・発送      中西印刷

 

会則

「女性科学研究者の環境改善に関する懇談会」( JAICOWS )会則

2006年 8 月

2016年 1 月19日改訂

(名称)
第1条 本会は「女性科学研究者の環境改善に関する懇談会」(Japanese Association for the Improvement of Conditions of Women Scientists, 略称 JAIOWS ) と称する。

(目的)
第 2 条 本会は日本学術会議第 15 期の「女性科学研究者の環境改善の緊急性 についての提言(声明 )」 の趣旨を受けて、日本学術会議と連絡をとりつつ女 性科学研究者の環境改善のより具体的な推進のため、女性科学研究者自らがそ の具体的方策等について検討することを目的とする。

(事業)
第3条 本会は、前条の目的を達成するため、つぎの事業を行う。
(1) 女性科学研究者の環境に関する実態調査
(2) 女性科学研究者の環境改善に関する討議と提言・要望
(3) 女性科学研究者自身が行うべき実践課題の検討
(4) 日本学術会議会員との連携
(5) その他本会の目的を達成するために必要な事業

(組織)
第4条 本会は日本学術会議の会員および連携会員、旧研究連絡委員会委員等 (それらの経験者を含む)の女性を会員として組織する。

(役員)
第5条 本会に役員として、会長、事務局長、役員若干名、監事を置く。

2 本会に顧問を置くことができる。

3 役員は総会において選出する。 (役員の職務)

第6条 会長は会員を代表して会務を統括し、総会および役員会を招集する。 第7条 事務局長は会長を補佐し、必要な場合にはその職務を代行する。 第8条 役員は日常の会務を執行する。

第9条 監事は会務執行および会計状況の監査を行う。

2 監事は他の役員を兼ねることができない。

(役員の任期)
第10条 役員の任期は3年とする。

(総会)
第11条 総会は毎年1回定例総会を開催し、必要に応じて臨時総会を開催する。

2 総会は会長がこれを主催する。

第12条 総会の議決は出席会員の過半数をもって決する。

(運営)
第13条 本会の運営経費は会員の会費、寄付金その他の収入をもってこれに充 てる。

2 会費については別に定め、総会の承認を得るものとする。 (その他)

第14条 本会則の改訂は総会の議決を経る。 付則 本会則は決定と同時に施行する。

(付記) 年会費は5,000円とする。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén